子供の矯正歯科

今月はすべての成人病の元になるといわれている塩分についてです。日本人の塩分摂取量は一日平均12gといわれていますが、高血圧症の人は1日6gに、それ以外の人も一日10g以下に抑える工夫をしてみましょう。お弁当で塩分を減らす工夫としては梅干を食べない。ソースしょう油は小袋の2分の一または3分の一しかかけない。ちなみに当店のご飯にかかっているのは1年以上前からただのゴマですからこれは塩分ゼロです。(ごま塩をかけたほうが、ご飯が甘く感じられるのですが)
自家製の漬物も、フライの仕込みも従来の塩の量を半分にしてみました。味は確かにチョット物足りないのですが、毎日のことですから塩分の少ない調理法を選びました。

また、果物などのカリウムの多い食品をとると塩分を体外に排出することができるので、(糖尿病以外)糖分制限の無い人にはオススメです。
ラーメン 日本そばは一杯6gと覚えておきましょう。牛丼もツユだくなどにしたら同じ値になるでしょうし、ポテトフライなんて高血圧一直線です。昼と夜が外食の人は12gを超えることを知っておきましょう。
 同じ外食産業の一員としてとても恥ずかしい話ですが、外食はおいしいほど塩分が多く、体によくありません。
posted by jin at 14:42 | 矯正歯科

歯軋りと矯正歯科

歯が痛みでしみてくるなど、あまりにも歯ぎしりが極端なようなら、歯科医院への受診をお勧めします。 夜、寝る時に口の中に入れる「ナイトガード」という樹脂状のカバーもあります。ボクシングの選手が口の中に入れるマウスピースのようなものです
posted by jin at 09:37 | 矯正歯科

子供の歯列矯正 カラーブレス

タイの東北部コンケン県内で、17歳の女子高生が歯列矯正装置「ブレス」を装着したことが原因となり、甲状腺と心臓に障害が生じ、死亡した可能性が出ている

タイではカラーブレスと言う歯列矯正具がはやっているが
歯科医以外が装着する場合も多く問題になっている
posted by jin at 09:14 | 矯正歯科

歯列矯正 治療方法

子供や成人過程の人の歯列矯正では
治療方法はワイヤーを歯の間に通すのが一般的です。

矯正歯科医が屈曲したアーチワイヤーからブラケットを介し1
本1本の歯に力を加えて動かすテクニックです。
ストレートワイヤーテクニックと比べ、
アーチワイヤーからの力が効果的に歯に伝わ李増す。
posted by jin at 13:06 | 歯並び矯正

歯並び矯正 保険の適用

子どもの歯列矯正の保険適用には以下のようなものがあります。

口唇裂:生まれた時に唇が左右に分かれている症状。
口蓋裂:生まれた時に鼻と口が分かれていない症状。

第一・第二鰓弓症候群:生まれつきの顔面非対称で、左右の顎の成長速度が異なったり、耳の低形成などが主な症状。

鎖骨頭蓋異骨症:頭蓋骨と鎖骨の形成不全または欠如している症状。矯正歯科では主に多数の埋伏歯および過剰歯の治療。

担当医と良くご相談ください。
posted by jin at 13:02 | 歯並び矯正

歯列矯正 成人の値段

成人の矯正治療は、むし歯や歯周病に罹っている場合も多く、
治療期間が長引く可能性があります

国立病院の治療費の実際
矯正器具2年 保護期間2年で
60万円から80万円
矯正専門医では同条件で
80万円から120万円

このほかに毎月の調整費が3000から5000円
かかるといわれています。
posted by jin at 12:55 | 歯並び矯正

歯列矯正 子どもの治療の値段

子供の矯正治療には、混合歯列期のみの治療(1期治療)と
、混合歯列期と永久歯列期2回に分けてする治療(1期+2期治療)、
永久歯列期のみの治療(2期治療)の3種類があります

第1期治療 30−50万円
第2期治療 60−100万円
一期+二期の値段は第2期治療費と同じようです。
これも、担当医と話し合ってください。

posted by jin at 12:49 | 歯並び矯正

歯列矯正の時期

歯列矯正の時期に時期には
乳幼児から始める矯正
混合歯列期から始める矯正
永久歯列期から始める矯正
成人してから始める矯正があります。

各時期によって治療は違いますから
担当医とよく相談することが大事です。
posted by jin at 12:42 | 歯並び矯正

矯正歯科に行く時期

乳歯列記から始める治療
(0歳から6歳児)

混合歯列期から始める治療
(6歳児から12・13歳くらいまで)

永久歯列期から始める治療
(13歳から・・・)

成人後 始める治療があります
(18歳すぎから始める治療)
posted by jin at 12:18 | 歯並び矯正

歯列矯正 矯正の時期

学校の健康診断で不正咬合を指摘された時、
自分で鏡を見ておかしいなと気づいた時。

矯正治療に年齢制限はありません。
歯並びやかみ合わせに疑問を持ったとき、
その時が矯正歯科に行く良い時なのです。

ただし歯の年齢よって治療方法は異なりますので
担当医とよくご相談になってください。
posted by jin at 12:11 | 歯並び矯正

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。